フランス語教材

フランス語会話が学べるおすすめの本を紹介【5選】

フランス語会話が学べる本
フランス語が学べる本ってどんなものがあるんだろう?詳しく教えてほしいな!
トモカ
トモカ
こんにちは!現在、海外でフランス語を勉強中のFrench Withライターのトモカです。フランス語含め4ヶ国語の外国語を習得した経験を基に、フランス語学習に役立つ記事を執筆しています。

この記事では、フランス語会話が学べるおすすめの本を紹介します。

フランス語を学んでいるからには、フランス語でコミュニケーションが取れるようになりたいですよね。

フランス語会話上達のためには、フランス語学校に通ったり、オンラインフランス語レッスンの受講がおすすめですが、なかなか時間的・経済的な余裕がなくて難しいことも。

そんな時は、本を活用して勉強してみましょう。最近では、フランス語会話の勉強に役立つ本がたくさん出版されています。

今回の記事では、自分に合ったフランス語会話の本の選び方を解説します。さらに、フランス語会話学習に役立つおすすめの本も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自分に合ったフランス語会話の本を選ぶ3つの方法

まず、フランス語会話の本の選び方について解説します。

フランス語会話の本を選ぶ際は、以下のポイントに注目してみてください。

自分に合ったフランス語会話の本の選び方
  1. 自分のレベルに合っているか
  2. 学習目的に合っているか
  3. 学習環境に合っているか

1.自分のレベルに合っているか

自分のレベルに合っているか自分のレベルに合っているかどうかは、フランス語会話の本を選ぶ際にとても大切な指標です。

内容が難しすぎる、もしくは簡単すぎる本は、モチベーションの低下を招き、学習を継続するのが難しくなってしまいます。必ず自分のフランス語レベルに合った本を選ぶようにしましょう。

フランス語を学び始めたばかりの初級者であれば、基礎文法や発音の解説付きの本がおすすめです。基礎文法をしっかり理解すれば、フランス語会話表現も丸暗記ではなく、文法的な構造をわかった上で学習できるので効率的に覚えることができます。

また、特に発音が難しいフランス語において、発音の仕方もまず最初に覚えるべき基礎のひとつ。初級者の方は、こうした基礎を丁寧に学べる本から始めましょう。

基本的なフランス語がすでに理解できる中級者や上級者の方は、逆に基礎文法の詳しい解説はあまり必要ないので、よりバラエティ豊かなフランス語会話表現がたくさん掲載されている本を選ぶのがおすすめです。

また、音声付属の本の場合は、音声スピードにも着目してみてください。フランス語は特にリスニングが難しいので、初級者の方はゆっくりとした読み上げスピードの音声が良いでしょう。中・上級者であれば、ナチュラルなスピードのフランス語を聞けた方が、成長に繋がります。

自分のレベルに合った本を選べば、効率的にフランス語会話を上達させることができます。

2.学習目的に合っているか

学習目的に合っているか次に、学習目的に合っているかどうかもフランス語会話の本を選ぶときに大切な指標です。

フランス語会話を学ぶ目的は、ビジネス、旅行、留学など人それぞれですよね。フランス語会話の本を選ぶ際は、自分が目的とするテーマがしっかりとカバーされたものを選びましょう。

どんなに評判が良い本であっても、自分がフランス語を学ぶ目的とその本に掲載されている内容が合致していなければ、自分にとって最適の本とは言えません。本の評判に惑わされず、その本に自分の学びたいことがしっかり収録されているかどうかを冷静に見極めることが大切です。

目的に合った本に出会うことができれば、会話のシチュエーションを具体的にイメージしやすいので、実用的なフレーズを効率的に吸収することができます。また、自分が興味のある分野の表現をたくさん学べるので、モチベーション維持にも役立つでしょう。

楽しく勉強を継続するためには、自分の学習目的に合った本を選ぶことが重要です。フランス語会話の本を選ぶときは、自分が学びたい内容がカバーされているかを必ず確認してくださいね。

3.学習環境に合っているか

学習環境に合っているかフランス語会話を学ぶ上で、学習環境も重要です。学習目的と同様に、学習しやすい環境というのは人それぞれ。自分が学びやすいと感じる環境に合う本を選ぶと、効率的に学習することができます。

机に向かってじっくり勉強したい方は、大きめサイズの本の方が読みやすいでしょう。一方、通勤・通学中に勉強したい方は、持ち運びしやすいコンパクトサイズの本がおすすめです。

音声付きの本の場合は、パソコンやスマートフォンに音声ダウンロードできるものもあれば、CD付属のものもあります。学習効果を最大限高めるために、本の内容だけでなく、付属の音声にも注目して使いやすいものを選びましょう。

無理のない学習環境で学ぶことは、フランス語の勉強を継続していく上でとても大切です。まずはいつどこで自分は勉強したいのかについて考えて、その学習環境に合う本を選ぶことをおすすめします。

自分の日常になるべく自然な形でフランス語学習を取り入れることができれば、無理なく学習を継続できるはずです。学習環境にも注目して、自分に最適なフランス語会話の本を選びましょう。

フランス語会話が学べるおすすめの本【5選】

次に、フランス語会話が学べるおすすめの本を紹介します。

基礎から学べる初級者向けのものから、バリエーションに富んだフランス語表現が学べる中・上級者向けのものまで様々な本を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フランス語会話が学べるおすすめの本
  1. ゼロからスタートフランス語 会話編
  2. サクサク話せる! フランス語会話
  3. フランス語会話 話しかけ&返事のバリエーションを増やす
  4. 携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典
  5. すぐに使えるフランス語会話 ミニフレーズ2300

1.ゼロからスタートフランス語 会話編

created by Rinker
¥1,540
(2022/09/27 02:27:18時点 Amazon調べ-詳細)

推奨レベル:初級者向け

「ゼロからスタートフランス語 会話編」は、フランス語をアルファベットの読み方や発音、基本的なあいさつから学ぶことができるフランス語会話の入門書。フランス語を全く学んだことがない超初級者でも、タイトルの通りゼロから学ぶことが可能です。

日常や旅行シーンで役立つシンプルで覚えやすい表現が多数収録されているので、初級者でもフランス語をすぐに覚えて、すぐに使えるようになります。

極めてシンプルな表現であっても、自分のフランス語が伝わるととてもうれしいですよね。こうした小さな成功体験を積み重ねることで、自信がつき、勉強を継続するモチベーションにもなります。

CD付属なので、リスニングや発音練習ができるのもうれしいポイント。暗記用の赤シートもついているので、学んだフランス語表現を覚えられたかどうか確認するのに便利です。

「ゼロからスタートフランス語 会話編」は、フランス語をゼロから始めたい方や、日常生活や旅行で役立つ基本的なフランス語表現を身につけたい方におすすめの一冊です。

2.サクサク話せる! フランス語会話

created by Rinker
白水社
¥2,530
(2022/09/26 23:29:06時点 Amazon調べ-詳細)

推奨レベル:中級者向け

「サクサク話せる! フランス語会話」は、様々なシチュエーションにおけるフランス語の会話表現をまとめた本です。

「基本的なフランス語は理解できて、話せるけれど、使う表現がワンパターンになってしまう…」と悩んだことはありませんか?

ある程度フランス語が話せるようになると、自分が知っている単語やフレーズの使い回しで会話が成立してしまうため、表現がワンパターンになってしまうというのは、多くの人が抱える悩みです。

この本では、24のシチュエーションにおけるネイティブの自然な表現や、受け答えなどバラエティに富んだフランス語会話表現が収録されています。教科書的な堅い表現ではなく、自然な表現を学べるのでとても実用的です。

また、音声ダウンロードも可能。サクサク話せるようになるまで、何度も繰り返し聞いて発音練習をすることができます。たくさん聞いて、様々なフランス語会話表現を使いこなせるようになりましょう。

「サクサク話せる! フランス語会話」は、基本的なフランス語知識があり、会話や受け答えのバリエーションを増やしたい方、ネイティブのような自然な表現を身につけたい方におすすめです。

3.フランス語会話 話しかけ&返事のバリエーションを増やす

推奨レベル:中級者向け

「フランス語会話 話しかけ&返事のバリエーションを増やす」は、タイトルの通りバリエーション豊かなフランス語フレーズが収録された学習本です。

「会話は、話しかけと返事から成り立つ」という基本的な概念から、この本では話しかける表現とそれに対する返事の表現をセットで覚えることを推奨しています。様々な表現のセットを学ぶことができるので、いつもワンパターンな表現になってしまいがちな方が、フランス語会話の表現の幅を広げるのに役立つでしょう。

この本の特徴は、日常の細かいシーンで使えるフレーズを学べること。「人とぶつかってしまった際に使う表現」といった、知っているようで知らないとっさのフレーズなど、便利な表現も多数収録されています。

無料で音声ダウンロードが可能なので、目からだけでなく耳からフランス語をインプットすることが可能。スマートフォンでも聞けるので、通勤・通学中など場所を問わず勉強できるのがうれしいですね。

「フランス語会話 話しかけ&返事のバリエーションを増やす」は、細かな日常シーンで役立つ、より豊かなフランス語表現を身につけたい方におすすめの本です。

4.携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典

推奨レベル:中級〜上級者向け

「携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典」は、日常、観光、ビジネスなど様々なシーンで役立つフランス語会話表現をコンパクトに収録したフレーズ集です。

基本的な意思疎通に便利な表現だけでなく、「思いやりのひとこと」や「感情を表すひとこと」など、まさに「とっさのひとこと」がたくさん掲載されているのが特徴。また、カジュアルな言い回し、フォーマルな言い回し、それぞれ学ぶことができるので状況にあわせた表現が学べるのも魅力的です。

発音はカタカナ表記なので、発音記号が苦手な方でも安心。また、「辞典」というタイトルですが、単なるフレーズの羅列ではなく、フレーズに対する簡潔な文法解説もついているので、理解しながら覚えることができるのもうれしいポイントです。

「携帯版フランス語会話とっさのひとこと辞典」は、5,900もの文例が掲載されていながら、コンパクトサイズなので持ち運びにも便利。通勤・通学中の勉強に役立つことはもちろん、旅行やビジネスでフランス語圏を訪れる際にカバンに忍ばせておくと活躍しそうですね。

5.すぐに使えるフランス語会話 ミニフレーズ2300

推奨レベル:上級者向け

「すぐに使えるフランス語会話 ミニフレーズ2300」は、老舗語学学校アテネ・フランセが編集したフランス語フレーズ集です。あいさつなどの基本フレーズから、旅行、ビジネス、留学、芸術分野など、多彩なフランス語会話が収録されています。

この本の特徴は、芸術分野のフランス語表現が多く掲載されていることです。美術や芝居、映画などを学ぶ目的でフランスに留学する方や、フランスで芸術をより楽しみたいと思っている旅行者には、特に役立つ一冊となるでしょう。

留学先や旅行先で、自分の興味がある分野についてフランス語で話すことができれば、よりその分野への理解が深まり、充実した日々を送ることができますよね。

さらに、恋愛や日常のトラブルといった細かなシチュエーションにおいて使えるフレーズも掲載されています。まさに「すぐに使える」便利なフレーズばかりです。

また、付属のCDではナチュラルなスピードのフランス語会話が収録されているため、ネイティブのフランス語スピードに耳を慣らすのに最適。特にフランス語は聞き取りと発音が難しいので、何度も繰り返し聞いて新しいフレーズを吸収しましょう。

「すぐに使えるフランス語会話 ミニフレーズ2300」は、特に芸術分野のフランス語表現を学びたい方や、ネイティブスピードのフランス語を聞きながらフランス語会話表現を身につけたい方におすすめの本です。

最後に:自分に合ったフランス語会話の本で、楽しく学習しよう!

この記事では、自分に合ったフランス語会話に役立つ本の選び方と、おすすめの本を紹介しました。

自分のフランス語レベル、学習目的、学習環境に合う本は見つかりましたか?

自分にぴったりの本が見つかれば、無理なくフランス語会話の勉強を続けることができるはずです。フランス語を使うシーンを具体的に思い浮かべながら、本や付属の音声を活用して楽しくフランス語を学びましょう!

その他、French Withではオンラインで学べるフランス語教室に関する記事も用意しています。本でインプットを学んだ後は、講師とアウトプットをして使えるフランス語を身につけていきましょう!

オンラインで学べるフランス語教室
フランス語オンラインレッスン・講座を徹底比較【おすすめ11選】
フランス語オンラインレッスン・講座を徹底比較【おすすめ11選】フランス語をオンラインでレッスン提供するスクール・講座を徹底調査して、「カリキュラム」「講師」「料金」などを比較しておすすめできるところをまとめました!オンラインで学びたいと考えている方は是非参考にしてみて下さい!...
受講料金が安いオンラインフランス語教室を徹底調査【5選】オンラインフランス語レッスンを提供するスクールで料金が安い・格安のところをFrench With編集部が徹底調査してこの記事でまとめました!料金比較や特徴を踏まえてまとめているので是非参考にしてみて下さい。...
ABOUT ME
トモカ
トモカ
高校卒業後、アメリカの大学に正規留学し、海外ボランティアや海外就職の経験があります。現在は海外のフランス語学校でフランス語を勉強中!語学が大好きで、フランス語の他に3ヶ国の外国語を話せます。